« 八の字眉のネコのご利益 | トップページ | After Fishing »

2011年10月10日 (月)

ネイリ飲ませ釣り

Cimg0533 秋晴れの三連休初日、いつもの神栄丸が予約できず仲間の船の香織Cimg0549でネイリ釣り。  

 釣りの途中、神栄丸と同じポイントになったが釣り仲間のT氏が職場のグループでチャーターしていたようだ。

しきりにこちらに向かって手を振っていたので気がついた。

 

Cimg0544Cimg0547 エビングでファイト中のM氏とエサのませ釣りで巻き上げ中のA氏

 

 

Cimg0553この日は朝からコンスタントにハマチが釣れた。Cimg0554

昼前くらいからは本命のネイリも釣れる様になった。

エビングでネイリを取り込むS氏 

 

Cimg0562    自分の釣果は前のブログ記事でもアップしたが良型ネイリ、メジロ、ハ Cimg0563_2 マチ、オオモンハタ、チダイ、イサギなど五目釣りで数もまぁまぁで久し振りに十分満足の釣りとなった。 

 

 

 Cimg0571Cimg0567Cimg0572

 

 

 

Cimg0543 めずらしく釣りあげた外道のタカノハダイ(通称ヒダリマキ)とシラコダイCimg0537 (チョウチョウウオの仲間)。撮影してリリースしたが...

 

用意したアカアミエサ2ブロックがほぼなくなる頃、釣り上げたハマチを取り込む直前(あと数メートルで海面)に急にフッと軽くなった。

ハマチは取り込めたが仕掛けの途中からアンドンカゴまで無くなっている。

横でタモを持って取り込みの用意をしていた船長さんが「メートル級の魚がブチ切っていくのが見えた。シイラではなかった。」と言ったのでおそらくブリかカンパチあたりの大物が仕掛けの下のほうにかかっているコアジを飲み込んでいったのではなかろうか。

フロロ12号のハリスにフロロ14号の幹糸の仕掛けを一瞬で持っていったので悔しさも無い。

他の仲間はエビングで釣り続けていたが、仕掛けも切られてエサも時間も残り少なく、クーラーは既に満杯状態だったので早めに納竿として残り時間は見物&カメラマンに専念。

|

« 八の字眉のネコのご利益 | トップページ | After Fishing »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネイリ飲ませ釣り:

« 八の字眉のネコのご利益 | トップページ | After Fishing »